電気シェーバーを用意しておこう

医療機関で提供されているレーザー脱毛は、エステサロンよりも高出力なので早く結果が出せることや永久脱毛の効果が得られるというメリットがあります。レーザー脱毛は毛根に反応させる方法ですので、肌の表面のムダ毛は処理しておく必要があります。背中などの難しい部分はクリニックでも対応してくれますが、腕や脚などは自宅で処理していくことになります。処理が甘いと、脱毛の効果が十分に発揮できなくなりますし、やけどの可能性もありますので、できるだけ丁寧に処理しておきます。このときも電気シェーバーがあると便利ですので、専用のシェーバーを用意しておきましょう。電気シェーバーはカミソリのように肌を切る心配もなく、肌への負担もより少ないこともメリットです。

肌を良い状態に保つことも大切

家庭でムダ毛処理をするときは、毛抜きやワックスを使う人もありますが、この方法だと毛根がなくなってしまいますので、レーザー脱毛期間中は避けるようにしましょう。毛根がないと、せっかくのレーザー脱毛も効果を発揮することはできません。そして、肌の状態が良くないと、肌トラブルが発生する、痛みを強く感じることにつながります。乾燥や日焼けがあると、施術がスムーズに進まなくなることもありますので、日焼けは避け、肌の保湿も丁寧にしておきましょう。レーザー脱毛は体に優しい施術ですが、体調が良くないときは、途中で気分が悪くなることもありますし、肌トラブルも発生しやすくなります。それゆえ、施術の前には体調はできるだけ万全に整えておきましょう。